土地家屋調査士の業務支援に特化した、自分で更新できる、低価格なホームページ作成サービス【繁盛ブログ】

土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】 土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート ホームページ作成サービス 会社案内
トップページ > ホームページ活用のポイント > 調査士ホームページの要件
土地家屋調査士の業務支援に特化した低価格ホームページ作成サービス【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート

ホームページ活用のポイント

今や土地家屋調査士の業界もホームページを持つのはあたりまえの時代になり、事務所の運営にホームページが欠かせないという声も多くなりました。

では、ホームページをどのように活用すれば、事務所運営に役立つのでしょうか?

その秘訣は、ホームページを 営業マン として働かせる事にあります。
営業マンの仕事は、仕事を取ってくる事と顧客のフォローです。

そのためには、ただ単にホームページを作るだけではダメで、土地家屋調査士の業務に特化した特別な仕組みが必要です。

そして、一度ホームページを活用した仕組みが出来上がると、わずかな経費で24時間365日無休で働いてくれる、頼もしい営業マンになります。

そのようなホームページ活用のポイントをご紹介しますので参考にしてください。


ポイント1 調査士ホームページの要件

ホームページを営業マンにするために必要な機能

ホームページを営業マンとして働かせる、とご紹介しましたが、

実際には、ホームページを見たお客様から直接業務依頼が来る事は少なく、

ホームページを見たお客様から (業務の依頼を前提とした)お問い合わせ・ご相談 をいただき、業務の依頼へとつなぐ。という流れになります。

しかし、話はそう簡単ではありません。

  1. まず、 業務を依頼してくれそうなお客様にホームページを見てもらわなければなりません。
業務を依頼してくれそうなお客様はどこにいるのでしょうか?
そのお客様にホームページを見てもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?
  1. 次に、そのお客様から問合せ(相談)をもらわなければなりません。
ホームページを見たお客様に「問合せ(相談)しよう」と思ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?
他の同業者ではなく、自分に問合せ(相談)をしていただかなければなりません。
  1. さらに、連絡を頂いたお客様から忘れられないようにする必要もあります。
今回は業務依頼に至らなかったとしても、将来業務の依頼や紹介につながるかも知れませんので、一度でも連絡のやり取りをしたお客様には、いつまでも覚えていてもらうことが大変重要な事となります。しかし、どうやったら忘れずにいてくれるでしょうか?
  1. それから、肝心なのが良いホームページを持つ事。
ホームページを公開している土地家屋調査士はたくさんいらっしゃいますが、 どんなホームページが良いホームページなのでしょうか?

その答えは、以下の通りです。

d. に対しては、→ 良いホームページの要件

a. に対しては、→ お客様に見つけていただく(集客)

b. に対しては、→ 同業者との差別化を図る

c. に対しては、→ お役立ちメール営業

これらを 全部 まとめて対処するのが、弊社のサービス です。

では、それぞれについて具体的に説明しますので、じっくりとお読みください。

良いホームページの要件

「良いホームページ」とは、見た目のデザインや、コンテンツの内容で判断するのでなく、目的が達成 できればどんなホームページでも「良いホームページ」と考えます。

ホームページの目的は、ホームページを介して業務依頼へと結びつける事ですので、具体的には 問い合わせや相談 をもらう事ができるホームページが良いホームページという事になります。

さて、弊社が土地家屋調査士むけホームページの提供を始めたのが2003年。それから今までの間に得た、お客様から問い合わせや相談をいただくための要件は以下の通りです。

最低限必要な要件

先ず、ホームページには最低限次の情報・機能が必要です。

  1. 事務所の所在・連絡先の掲載
    (連絡先がなければ、問い合わせのしようがありません)
  2. 担当者氏名の掲載
    (誰に話したらいいのかわからないと不安になります)
  3. 相談手段の掲載
    (相談するための手段がわかりづらいと迷ってしまいます)
相談しやすくなる要件

次の情報・機能があると、お客様が相談しやすくなります。

  1. 顔写真の掲載
    (あなたがどんな人なのかわかると相談しやすくなります)
  2. 複数の相談機能
    (相談フォーム、メール相談、電話相談等複数の手段があると相談しやすくなります)
  3. 個人情報保護に関する掲載
    (個人情報や相談内容がしっかり管理されている事がわかると安心して相談できます)
もっと相談しやすくなる要件

次の情報・機能があると、もっと相談しやすくなります。

  1. 頼れる専門家である事をアピールできる情報
    (相談に応える十分な能力があることを伝えると、さらに相談しやすくなります)
  2. 人柄が伝わる日記(ブログ)
    (相手がどんな人柄かわかり、親しみが持てると、相談したくなります)
  3. 他の同業者よりこちらが良いと思われる情報
    (お客様は、他の同業者のホームページを見て、あなたと比較しますので・・・)
ホームページの実例

上記要件を備えた 営業マン として働いているホームページをご紹介しますので、参考にしてください。 下のHP画像をクリックしてください(別ページが起動します)。

ひな形ホームページの実例1 ひな形ホームページの実例2

▼INDEX

▼INFORMATION

トップページHP作成サービス繁盛オプションHP活用のポイントよくあるご質問お問い合せお申し込み
トップページ > ホームページ活用のポイント > 調査士ホームページの要件
土地家屋調査士の業務支援に特化した低価格ホームページ作成サービス【繁盛ブログ】集客、差別化もサポート

土地家屋調査士の業務支援ホームページ【繁盛ブログ】


Copyright © 2003-2017 アイプラン Ai-Plan All rights reserved. 無断転載はご遠慮願います。会社案内